弊社の目的と製品の歴史

日本の将来には個々人の創造性が大切であると信じ、弊社はデザイン力を助成する仕組みに早くから着目したのです。弊社前身のファモティク(株)時代からデザインを直感的で平易に作成出来る技術の開発を一貫して追求して参りました。 従前のCAD製品の問題点は操作修得の難しさであり豊かな感性を持ちデザイン発想をお持ちの方々に操作という手続きで無駄を強いていると考え、容易な操作方途を生み出す努力を始めたのです。その一つである直感的技法は"ドラフティング・アシスタント"と名付け(弊社登録商標)弊社独自製品のドラフトボードにもPunch開発製品Sharkにも用いられております。弊社の歴史を通じて元々の米Ashlar社の創業者グループ(外部に取得された現Ashlar社とは全く別の方々)のNewell博士(現米Adobe社技術最高Fellow)とは今でも親しく思想を共有し、また同創業者のFitzpatrick博士とは現在でも将来技術開発協力を行なっております。3D製品Sharkはファモティク社作成のドラフティング・アシスタント技法に着目したロッキードの航空機技術者であったTim Olson氏が彼らの卓越した技術力を結集して開発したものです。 同じ様に使い易さは抜群です。古くからの社友である米オートデスク本社社長のCarl Bass氏も最近弊社株主の一人となりました。世界中に人の輪が拡がっております。ドラフトボードもSharkも事業会社様のご採用も増えておりますが、とりわけ注目すべきは多摩美術大学や桑沢デザイン研究所等の優秀なデザイナーを輩出している教育機関に教材として採用が進んでいることです。この中から弊社製品を駆使して世界の工業デザインをリードなさる方々が続々と生まれると信じております。今後も使いやすくデータ共有可能性に富んだ製品をご提供いたします。また、代理店様、アプリケーシォン作成者、ユーザの方々全てを含めたアライアンスを全世界的に構築する計画です。皆様のご参加とご愛顧の程宜しくお願い申し上げます。

平成22年1月吉日
 
 
 
 
商 号 : コンセプト・テクノロジー株式会社
Concepts Technology,Ltd.
http://www.concepts-tech.jp
本社所在地 : 〒102-0073
東京都千代田区九段北1丁目5番地5号
TEL:03-3221-3581 FAX:03-3237-1315
設 立 : 2004年5月18日
資本金 : 29,500,000円
代表者 : 代表取締役 荒柴 雅美(アラシバ マサヨシ)
主取引先: ソフトバンクBB梶A丸紅インフォテック梶A椛蜥ヒ商会、潟tァクト
事業内容 :
2D/3D CADの開発製造・販売
コンピュータやその周辺機器におけるシステム開発及び販売
コンピュータやその周辺機器におけるシステムの輸出入及び販売